学長ブログ:ヒト大のロゴやWEBデザインにまつわるあれこれ

皆さん、ヒト大学のWEBサイトが一新したのを見てもらえたでしょうか?

ヒト大HP:http://human-university.com

 

多くの方にサポート頂いて、新サイトが完成したのでここでその感謝を述べるとともに、
どういう役割、あるいは理念で作られたかを紹介出来ればと。

 

【ヒト大TOPページ】
白川郷と今後立ち上がる石垣島・尾鷲ヒト大学のリンクを貼れて、理念を伝えるシンプルな構成にしました。

4月にヒト大にインターン生で来てくれたデザイナーのトモ(伊藤 友晶 ポートフォリオ http://nostos-design.com/ )作。

【白川郷ヒト大学ページ】

WordPressの有料テーマを元に、一つ一つ学びながら取り組んだ前盛事務局長の渾身の作。

 

 

【ロゴマーク】
「ソーシャル大学」=「人がいればそこが学び舎になる」という思いから「場所を固定されない青空の下のテント」をイメージ。屋根を支える3 本の柱は「ウチ」「ソト」「ヒト」を繋ぐというヒト大の運営理念をイメージしてデザインしました。

デザイナー伊藤 友晶(ポートフォリオ http://nostos-design.com/ )作。

【 キャッチコピー 】
ローカルを舞台に、地域内外の人や価値観の出会いを創出する「ヒト大学」の存在意義と行動指針を一言で表したコピーです。 今後、拠点が拡大していっても根本の目的がブレないよう、軸となるシンプルな言葉を選びました。

トモの友人でヒト大学の存在を知り、共感したことから今回素敵な言葉を贈ってくれたコピーライター山中 彰さん作。

 

続いて、
【キャッチコピー】
白川郷ヒト大学の価値を、参加者の視点で表現したコピー。人間関係や、自身の価値観、将来の可能性などが広がっていく様子を「広がる世界」と一言にまとめ、「小さな村」と対比させるようにつなげました

 コピーライター山中 彰さん作。

 

 

最後に、石垣島ヒト大学のサイトも近々オープン予定。こちらもデザイナーのトモにゼロから作り込んでもらい、本当に素敵な作品になってるのでお楽しみに!!