シェアハウス「やまほし」の今までのこと・これからのこと

やまほしの歴史

「やまごや以上ほしぞら未満」は、白川村の空き家だった古民家を自分たちの手でリノベーションした、お試し移住シェアハウスです。

解体から、設計、床貼り、防寒材を仕込んだ壁作り、漆喰塗り、家具や照明のデザインまで、地域の方々や子どもたちと一緒に地道な作業を重ね、沢山の人の思いがこもった温かいお家が完成しました。

やまほし住人の暮らしの様子

やまほしが2016年2月に正式オープンしてから、もうすぐ2年半がたちます。

今まで沢山の素敵な方々が入居してくれ、地域を明るくしてくれました。そんな十人十色の「お試し移住生活」、少し写真で振り返ってみましょう。

豪雪との格闘

雪深い白川村の冬。楽しいイベントも沢山ありますが、日々の雪かきや寒さはもちろん、凍結による思わぬアクシデントなども起こります。そんな時こそ、住人同士で力を合わせ、長い冬を楽しく乗り切っています。

幸せも苦労も仲間とシェアする暮らし

楽しいことも、喜びも、悲しみも、悩みも、美味しいものも、面白い遊びも、共に暮らすからこそ、共有できる経験や感情は増えていきます。時に住人同士で意見が分かれることがあっても、都度時間をとってお互いの言葉を伝え合い、より良い暮らしを考えています。

山と川の食を堪能

シェアハウスの窓を開けると、すぐ目の前に広がるのは綺麗な川と凛々しい山並み。日々、湧き水や山菜、野菜、川魚、ジビエなど、沢山の川の幸・山の恵みを頂いて暮らしています。感謝感謝ですね。

どぶろく祭りや村民運動会など地域行事に参加

地区の方々が温かく受け入れて下さり、村の行事にも地域の一員として参加させて頂いています。やまほしの住人1人1人が、沢山の村民にお世話になりながら、日々のコミュニケーションを大切にして暮らしています。

これからも、入居者それぞれが「自分が描く暮らし」を思い切り楽しめるような場で在りたいと思っています。

新体制になった現在のやまほしについて

運営面のお話ですが、今年の3月までシェアハウスの運営管理をしてくれていたのは、やまほし女将のまいこさんでした。

女将のまいこさん
今の人生も悪くないけれど、もっとステキな生き方があるかもしれない。あなたらしい生き方を、やまほしで歩んでください!

そのまいこさんの卒業に伴って、この4月からは

 

私たち(柴原・前盛)が、これまでのコンセプトや想いはそのままに引き継ぎつつ、少しリニューアルも加えて、運営させて頂いています。

リスタートに伴い、室内の改修や運営面のアップデートも行い、より暮らしやすい環境を整えました。

柴原
入居者の募集も本格的にスタートさせましたので、ご興味のある方は、ぜひお気軽に問い合わせください!

前盛
明日から、スタッフがトライアルとして実際にやまほしに住んで、暮らしの様子を発信して行きます。そちらもぜひ見てね。

新体制になったやまほしを、今後ともよろしくお願いします!

入居に関する詳しい情報はこちらから

【 入居情報 】やまごや以上ほしぞら未満

新しくなったやまほしに新たな住人をお迎えできる日を心待ちにしています!興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね(^^)

室内の様子

【映像】「やまほし」の全てをお見せします!

周辺地区の雰囲気

【映像】やまほし散歩「平瀬地区をご案内!」

関連施設