白川郷ヒト大学とは?

 

白川郷ヒト大学は、白川村全体をキャンパスにした

誰もが学生になれるソーシャル大学です。

 

地域に面白い創造の拠点を増やしたいという思いから、

魅力ある生き方・働き方を実践するヒトをフックに、

多様な「学びの場」を作っています。

 

若者が自分らしく生きていくための挑戦の場を作ること。

田舎にあるヒト・モノ・コトへの新たな価値を見出すこと。

地域課題を明るくポップに解決していくこと。

 

その先に、よりよく生きる若者の姿、

よりよいローカルの未来が在ることを、思い描いています。

 

主体的に自分の人生を切り開いていくヒト大歓迎!

ゆるいコミュニティなので、どなたでも気楽に遊びに来てください。

 

学長 柴原孝治

副学長 鳥原佳央莉

事務局長 前盛よもぎ

 

 


 

〝 自分を活かし生きる 〟

それが ヒトの生まれた理由

それが ヒトがここに来る理由

まじりあい、あたらしい未来を織りなす

ヒト、こと、もの、そして このまち

触れる想いは あたたかく

ずっと 紡がれてゆく

 

詩 松原由侑