ヒト大学と筑波大学院世界遺産専攻の「ゆるい入学説明会」東京開催します!

 

ヒト大学と連携して白川村での活動を行なっている筑波大学大学院  人間総合科学研究科  世界遺産専攻黒田研究室が、来年度の新入生を募集しています。

黒田研究室の活動についてはこちらの記事をご覧ください。

【前編】大学で学ぶことの価値なんて誰にも分からない。それならまずは、自分の学びを人のために役立てられる環境へ飛び込んでみては?

2019年6月7日

【後編】世界遺産について学ぶことは、その地域のまちづくりについて考えるところから始まる。

2019年6月8日

そこで今回は初の試みとして、黒田ゼミとヒト大学とのコラボレーションイベントを、東京で開催することにしました。

黒田ゼミに興味がある方や、白川村での活動に興味がある方、世界遺産地区での活動に興味がある方、ヒト大学の学びに興味がある方など、色々な方が気軽に足を運べるイベントにしようと思っています。

大学と地域を行き来しながら学ぶ、新たな学びのスタイルを面白がってくれる方が来てくれるといいなと思っています。

学長 柴原
当日は、ヒト大学の柴原・前盛に加え、黒田ゼミを休学して現在白川村で活動しているスタッフ深田も、山を下りて東京会場に参上します。
スタッフ 深田
黒田研究室での学びは、「世界遺産」というテーマには収まりきらず、「景観」「地域づくり」「観光」「文化財活用」「建築」「教育」など、様々な分野に紐づいてくる内容だと思うので、興味のある方はまずはぜひお気軽に、お越しください。

日時

7月20日(土)15:00〜16:30

14:30  受付開始

15:00  説明会スタート・活動紹介( 話し手:筑波大学院 世界遺産専攻 黒田先生 / 白川郷ヒト大学 学長 柴原 )

16:00  トークセッション・質疑応答(いくつかのテーマに沿って、参加者同士の対話の時間も設ける予定です。)

16:30  終了

会場

筑波大学 東京キャンパス 117講義室

〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1  

丸ノ内線 茗荷みょうがだに駅下車「出口1」から徒歩5分程度

キャンパスまでの交通アクセスキャンパス構内の地図

こんな人にオススメ

大学卒業後の進路を決め兼ねて悩んでいる

社会人を経験した上で、もう1度学ぶ場所を探している

世界遺産専攻や黒田研究室に興味がある

白川村や世界遺産集落での活動に興味がある

まちづくりや地域活性について学びたい

黒田先生やヒト大学のメンバーに会って話してみたい

新たな形の「学びの場」に興味がある

自分らしい生き方、働き方を模索している

モラトリアムが欲しい

主催

筑波大学大学院  人間総合科学研究科  世界遺産専攻 黒田研究室

共催

一般社団法人ホワイエ

( 参加申し込みは不要です )

関連記事

【前編】大学で学ぶことの価値なんて誰にも分からない。それならまずは、自分の学びを人のために役立てられる環境へ飛び込んでみては?

2019年6月7日

【後編】世界遺産について学ぶことは、その地域のまちづくりについて考えるところから始まる。

2019年6月8日

筑波大学大学院世界遺産専攻の1日受け入れ

2018年10月9日

筑波大学の調査をお手伝い!

2018年8月8日

仲間が増えました!

2019年4月8日

筑波大学に打ち合わせに行ってきました!

2019年4月6日