【 中編 】2017夏 ローカルワーク編集合宿 レポート!

 

3・4日目は、いよいよ担当事業者さんへの取材を行い、地域で働く”ヒト”にフォーカスした記事の作成に取り組みました。

今回の合宿で学生が任されたミッションは、「一元化されていない白川村の求人情報や、働く人の姿・思いを、丁寧な読み物として記事化する」こと。

取材先で聞いてきた事業者さんの思いや言葉、その場で感じた空気を、読者にどうやって伝えるか。

チームごとに編集長からアドバイスを受け、構成の作り方、文字の選び方、文章の書き方に四苦八苦しながら、実践を通して「編集」を学んでいきます。

終日パソコンとにらめっこ。

取材の合間には、沢山の村民と出会い、立ち話をしたり、想定していなかった楽しいハプニングに巻き込まれたり。

畑作業をしていた地域のおばちゃんが、いろいろな体験を教えてくれました。

ミョウガを抜いてます。

お花と「鶏ちゃん」をもらいました。

とても白川村らしい温かい1コマでした。快く取材を受けてくださった事業者の方々をはじめ、いつもよそ者を温かく迎えてくれる村の方々に、感謝です。

そしてまた、取材を終えた後は、ひたすら執筆。

ずっと一緒に過ごしているうちに、なんだか講師も学生も関係なく家族のような雰囲気になってきてます。

気分転換に縁側で。

疲れたー!

夜はみんなでご飯です。

そしていよいよ、合宿は最終章へと向かいます。

5・6日目の様子はこちらの記事からどうぞ!

【 後編 】2017夏 ローカルワーク編集合宿 レポート!

2017年9月8日