「面白く生きる合宿」今年もやります!( 2019 夏編 )

 

いつの間にか、ヒト大の夏の恒例行事となってきたこの合宿。

毎回、面白い生き方・働き方をしているヒトを講師に招き、その回のテーマに沿って参加者同士が対話を重ねるプログラムを行っています。

2017年 自由人編
2018年 学びの場づくり編
過去の合宿の様子はこちらから。

インターン生”スネ”の「面白く生きる合宿2018」レポート

2018年9月8日

面白く生きる合宿2018「今、大学を作りたがるオトナと一緒に見る未来」教授:信岡良亮氏・山田卓哉氏・坂井勇貴氏( 2018/9/1 )

2018年7月16日

「面白く生きる合宿」教授:堀元見さん・鈴木孝浩さん・佐藤翔平さん(2017/08/5~6)

2017年8月24日

今年のテーマは「シゴト」です。

ファシリテーション” や、”まちづくり“、”パラレルワーク“などのキーワードのもと、自分の手で新たな職業をつくり出しているヒトユニークな働き方をしているヒトなど、フィールドの異なる3人の講師をお迎えします。

今年は1度きりの単発イベントではなく、この夏開催を「前編」として、11月に同じテーマで「後編」も開催することにしました。

合宿中は、講師の話を一方的に聞く講座ではなく、参加者が互いに対話する時間を大事にしています

変化の激しいこの時代、なんとなく生きづらさを感じる世の中で、楽しく生きるって何だろう、シゴトって人生においてどういうものだろう、自分の求める暮らしって何だろう、ということを、講師と参加者みんなで掘り下げていければと思っています。

前盛

誰かの話を一方的に聞くようなイベントって沢山ありますが、参加者1人1人がフラットに対話することを目的にしたイベントは少ないように感じます。

日々の思考を整理したい、忙しい日常の中に埋もれてしまいがちな自分の感覚を言葉にしたい、という人は意外と沢山いるのに、そういう対話の場ってなかなか出会えなかったりしますよね。

白川村の自然環境や、合掌造り家屋で過ごす静かな時間、村の穏やかな雰囲気は、人と深く語り合い、自分を見つめるのにとても相性のいい場所だと感じます。

同じ内容のトークイベントでも、東京の会議室でやるのと、白川村でやるのとでは、きっと対話の質も変わってくるんじゃないかと思うので、興味のある方はぜひこの機会にご来村ください。

日時

2019年9月1日(日)14時〜17時

教授

 

① 古瀬 正也氏 ( ファシリテーター )

1988年生まれ、埼玉県出身。現在、妻と二人で鎌倉の海の近くに暮らす。大学2年の時、「ワールド・カフェ」という話し合いの手法に出合い、対話の場に興味を持つ。大学4年時には、ママチャリで日本一周しながら47都道府県でワールド・カフェを開催。2011年、駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部卒業。2013年、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修了。仕事依頼が増えてきたことから、在学中に「古瀬ワークショップデザイン事務所」を開業。人が集い、出会い、関わり合う場の設計(ワークショップ・デザイン)と当日の進行役(ファシリテーター)を担う。

これまでに中央省庁や行政、学校、企業、NPOなど様々な分野で400回以上のワークショップや研修を実施。独立7年目。最近では、心理療法やカウンセリングや精神分析の領域における「場の設定」や支援者の「在り様」から学びながら、ファシリテーションの現場に活かそうとしている。

 

② 高山 みちのぶ氏 ( 循環クリエイター )

1988年 大阪生まれ。高校卒業後、2007年に北海道大学へ進学しデータマイニングを専攻。 同大学院卒業後は大手広告代理店にてプランナー兼UI/UXデザイナー、外資系IT企業にて地域間での人材マッチングプラットフォームの立ち上げ、toC向けLegalTechスタートアップのCMO、イスラエルでの起業を経験し、現在は多足の草鞋を履き、継続的な循環モデルを生み出すことをミッションとした「循環クリエイター」として活動中。

メインはクリエイター向けのポートフォリオ作成サービスforiioのマーケティングマネージャー。また、クラウドファンディングサービスを提供するREADYFORや社会課題発見ツアーを提供するリディラバなどにも参画中。その他、地方自治体との共同事業、日本酒のマーケティング支援会社の代表、一般社団法人フリーランス協会の事務局、大学非常勤講師など。

 

③ 柴原 孝治氏 ( 白川郷ヒト大学 学長 )

1979年生まれ、大阪出身。学生時代はやりたいことが特に見つからず、これから伸びていく分野で大学と学部を決めて、そのまま大学院まで進学。就職についても5年勤めたアパレルの道に進もうか悩むも最終的に諦め、これから伸びてく分野であった某携帯キャリアである大手通信会社の技術職の道を選ぶ。9年半勤め、管理職としての毎日に将来が何となく見えたことと子供の子育て環境が決め手となり、白川村地域おこし協力隊として、家族4人で白川村へ移住して6年目。34歳にして初めて自分のやりたいという意思で自らの人生と向き合えた気がしたと本人談。

協力隊時代に空き家改修を核に始めた一般社団法人ホワイエの代表と古民家を買取り、一部を自らリノベーションしたアオイロ・カフェの2足のわらじ生活。畑や薪割り、木工、ワイン作り、雪かきなどパソコンに1日中向き合う生活から解放され、穏やかな毎日の生活に感謝しながら、幸せを噛み締めている。村内をフィールドに白川郷ヒト大学の学長として「ありのままに生きれる社会」を目指し、自ら実践中。40歳を超え、身近にいる若い世代の背中を少し押せるようなことが出来れば、もう何もいらない。筑波大学院非常勤講師や清流の国ぎふ移住定住コンシェルジュも務める。

こんな人にオススメ

・就職・転職の節目などで、今後の働き方、生き方について考えているヒト
ワークショップデザインや、ファシリテーション対話の場づくりに興味があるヒト
パラレルキャリアフリーランス多足の草鞋2拠点生活などに興味があるヒト
ソーシャル大学まちづくり脱サラ移住地域活動などに興味があるヒト
・新たな挑戦を始めたいヒト
・面白いヒトと出会いたいヒト
・ちょっと疲れていて、山や湖畔でのんびりしたいなというヒト
・ヒト大学に関わりたいヒト

スケジュール

< 9月1日(日)>

14:00 開講・学長挨拶・講師紹介
14:20 古瀬正也氏 トーク (20分)
14:40 高山みちのぶ氏 トーク (20分)
15:00 柴原孝治氏 トーク (20分)
15:20 休憩 (15分)
15:35 パネルディスカッション・クロストーク
16:00 参加者も交えて対話のワークショップ
16:30 閉講

19:00 交流会スタート
( 自由参加。参加希望者は、閉講後 村内を散策したり、各自の滞在先や温泉にて自由行動のち、再集合。)

<9月2日(月)>

前日の講座後に白川村に宿泊される方など、翌日もお時間に余裕あれば、ヒト大学スタッフが白川村の案内を致します。せっかくの機会、ぜひ村の大自然を楽しんでのんびりしていってください。

白川村の湖や滝をご案内します

定員

最大30名

参加費

講座参加費は1000円です。
交流会に参加される方は+2000円お願いします。

※ 交通費・宿泊費は各自ご負担願います
※ 白川村民は講座参加費は無料です。交流会は実費負担お願いします。

会場

教育施設 旧花植家
岐阜県大野郡白川村荻町2609 (「民宿 志みづ」の裏にある合掌家屋です。荻町バスターミナルから徒歩10分。

宿泊場所

遠方からお越しの場合、1日の交流会参加後に公共機関で帰宅するのは難しいので、各自必要に応じて事前に宿泊場所の予約をお願いします。(※ただし、宿泊先が一杯で宿の確保が困難の場合は、個別にご相談に乗りますので、お気軽にご連絡ください。)

白川村までのアクセス

▽ 公共交通機関でお越しの方
名古屋・金沢・富山・高山(予約要)、高岡(予約不要)からバス。

名古屋~白川郷バスターミナル 岐阜バス予約センター (058-240-0489)
金沢~白川郷バスターミナル 北陸鉄道バス予約センター (076-234-0123)
富山~白川郷バスターミナル 富山地方鉄道バス予約センター (076-433-4890)
高山~白川郷バスターミナル 濃飛バス (0577-32-1688)
高岡~白川郷バスターミナル 加越能バス高岡営業所 (0766-21-0748)

▽ お車でお越しの方
駐車場が限られているため、車でお越しの方は別途その旨ご連絡ください。個別にご連絡をいたします。

集合・解散場所

・当日は白川村御母衣地区にある合掌家屋「旧遠山家民族館」(荻町バスターミナルから車で15分)に14時までに集合してください。
(バスターミナルからの送迎を希望する方は、申し込みの際にお伝えください。)

・16時半の閉講後は、現地解散となります。(バスターミナルや宿泊場所へ送迎希望者は、順次お送りします。)

※ 上記フォームからの送信ができない場合、下記の事項をメールに記載してお送りください。
( 宛先 shirakawa@human-university.com )

1 お名前
2 お名前(カタカナ)
3 性別
4 年齢
5 職業(学生の方は大学名も記入してください)
6 電話番号
7 メールアドレス
8 お住まいの市町村
9 宿泊先の確保は出来ていますか?
10 夜の交流会には参加されますか?
11 本イベントに参加しようと思った理由を教えてください。
12 当日バスターミナルから集合場所までの送迎を希望しますか?(お車で来られる方は、その旨お書きください。)
13 備考(質問などあればお書きください)

過去の合宿の様子

前編が行われる9月、後編が行われる11月、どちらも白川村とても綺麗な時期です。夏と秋それぞれ違った魅力を楽しめるので、興味のある方は、ぜひ合わせてお楽しみください!

今年もまた、良い対話の場と、すてきな人の繋がりが生まれることを楽しみに、皆さんのお越しをお待ちしています。

FBイベントページはこちら