ローカルワーク編集合宿 参加者 “ワンペン”のレポート

 

日常生活に戻ってきました。

一週間の合宿は本当に短い間でしたが、勉強したことは思ったより多いです。この前にも、寮で日本人と一緒に暮らしていた経験がありましたが、なんとなく違う気がします。

この一週間でみんなと一緒に生活をしたり映像を作ったりをすることは、私にとって珍しくて不思議な経験です。

中国でもグループワークということもありますが、日本とは全く違うことです。

プロジェクトをやっている時には、グループの全体を考えながら自分の長所と役割を発揮することがよく見られるし、日常生活では、他人の気持ちを配慮しながら自分の個性を失なわないことです。

今回この合宿のお陰で素晴らしい人と出会いました。

私にとって大切なのは、どんなに強くて偉い人になることではなく、自分の道で、他人の素晴らしさとキラキラしている人間性を見つけ、それを鑑として、自分らしく生きていくことです。

いつでも日本語の問題を配慮してくれてありがとう(笑)!これからもよろしくね!

中国語 ver.

回归到了正常的生活。

短短一周的合宿,让我学到了很多意想不到的东西。以前虽然也有和日本人一起住过同一个宿舍,但是不管怎么说都和这次带给我的经验和感受不一样。

大家一起吃饭,一起睡觉,一起打打闹闹,一起为了同一个目标而努力,这种感觉真的很奇妙。以前在国内也有小组作业,但是在日本进行这样一件事情又是不一样的感觉。在项目作业上,大家都是在保证小组完备性的情况下,发挥着各自的优势和作用。在日常生活中,大家都考虑到别人的感受,同时也不会一味为了他人而丢失自己的个性和魅力。

这次合宿让我遇见了很多很棒的小伙伴们。

对于我来说,人生最重要的不是我能成为多么厉害多么耀眼的人,而是在自己的道路上,发现别人的个性和闪光点,并以此为鉴,让自己成为一个温暖有趣,不像别人,只像自己一样生活的人。

谢谢大家总是考虑到我的日语问题,接下来也请多多关照!

English ver.

Just returned to my normal life from the training camp.

I cannot say a week is a long period, but I do learned a lot from this event. Although I was living with Japanese people in the same dormitory before, the camping was totally some other kind of thing.

We lived and worked together, which is a wonderful experience for me. Of course we have something like camping or group work in China, but i feel it’s not the same thing as I did in Japan.

We consider the team as a one thing that cannot be separated, in the meanwhile we each other plays different roles by using our own strengths. As for the daily life, as team memebers, we care for others feelings without losing our own personalities.

Thank you for this event, I met so many brilliant people.

What really matters for me, is not to become how great and big person in the future, but to find others shinning spot and dignity in there personalities and inspire me to live my own life as who I am.

 

 


 

この記事を書いた人
王 鵬(ワンペン)
筑波大学  研究生  国際日本研究専攻
異なった文化的背景を持つ人たちとコミュニケーションしたい、ヒトと自然が調和する生きられる未来を築きたい。今回の合宿で素晴らしい日本人たちと出会いました。
取材先事業所 御母衣旅館

ワン君チームの制作映像「ありのままの自分に」

御母衣旅館さんホームページ