オンラインイベント「白川村に、会いに行く」

過去白川村にインターン生として数度通った学生主催のオンラインイベントを
以下の通り、開催します!

イベント概要

「白川村に、会いにいく」

東京からバスで一晩、人口1600人の村、白川村に通う大学生の思いとは。リピーターの2人とお話しして、学生が惹かれる村の魅力を感じてみませんか。きっとあなたも白川村にご縁を感じることでしょう。対話形式ですので、ご自身の経験や相談も気軽にして頂けます。
※このイベントでは、白川村で行われているインターンのリピーターである学生2人が、白川村に何度も足を運ぶ理由についてそれぞれ語ります。決して、村に行きた過ぎる2人の白川村愛が溢れ出した結果、開催される訳ではありません。白川村のインターンに参加した現役大学生3名が企画・運営してお送りしますので温かく見守ってください。

【講師紹介】
<話し手・渡邊莉央 Rio Watanabe>
生まれも育ちも東京。武蔵野大学人間科学部社会福祉学科在学中。過去3回に渡り白川村のインターンに参加し、合計2ヶ月間白川村で暮らす。村民の方のお手製の「ジャガイモの煮っころがし」と「茄子の揚げ浸し」が大好物。現在、ソーシャルワーカー(社会福祉士)になるために、日々勉強中。

<話し手・有賀アンナ Anna Ariga>

中央線沿線在住、都内の大学で日本史を専攻する3年生。大学1年の春休みに初めて白川村を訪れ、GW、夏休み、春休みと白川村に滞在して宿泊業や飲食業のインターンに従事。東京〜金沢の夜行バスもすっかり常連です。今年の3月に白川村で二十歳の誕生日を迎えました。

<進行・黒河瑛美 Emi Kurokawa>

京都府出身、立命館大学政策科学部2年。Instagramの広告をきっかけに、2020年冬、白川村のインターンに参加し、1か月半白川村に滞在しました。どこかのタイミングでもう一度滞在したいなと思いながら毎日を過ごしています
【日時】

9月17日(木)20:00〜21:30

【場所】
@zoom
※本イベントはzoomを使用したオンラインイベントです
以下のGoogleフォームに申し込み頂くとイベントリンクとパスワードが自動返信されます
https://docs.google.com/forms/d/1BjhWHqJEdcBYrWzcG8FkVQ6n_UMY8lTFlEyKOMVTuNk/edit

【スケジュール】
20:00〜 開始・主旨及び注意事項説明
20:05〜 リピータートーク① 渡邊莉央
20:20〜 リピータートーク② 有賀アンナ
20:35〜 自己紹介&一言<グループ分け>
20:50〜 参加者交流タイム①
21:10〜 参加者交流タイム②
21:30  終了

【参加費】
無料

 

イベント開催裏話

ここからはヒト大スタッフによる裏話にお付き合い下さい。

学生達が白川村の景色とヒトに会いに行くために、気がついたら、何度も運んでいるという話から、名付けたイベントタイトルです。

そして、彼女達が考えた告知用のサムネイル達です。

各自が作ったサムネイルを投票して、告知用で使うやつを1つ決めたのだけど、せっかくなので
こちらで紹介します。勝手に掲載して後で怒られるかもw

多分、バタバタしたり、要領良くいかなかったりあるかもしれませんが、どうぞ温かい心で見守って下さい。このイベント自体はもちろん参加者が来てくれることを目的としていますが、同様に、学生達にとっての自ら考え行動した結果から多くの学びの種を得ることも目的だとヒト大スタッフも一緒に取り組んでいます。

一人一人にとって成功体験の一つになるといいですね。