ヒト大研修生 なっつ日報 9月10日

しばさんのアシスタントウィーク2日目。
この日はオフ…のはずでした。
前回の記事にも書かせていただきましたが、9月9日(土)に参加した「未来の地域編集部」立ち上げ会議後行われた懇親会で集まった方々のお話に耳を傾け、楽しく(←ここ重要)お酒を飲みながら、このまま帰るのももったいなく決めきれずにいた私にありがたいお言葉が。
「うち、ゲストハウスやってるから、良かったら泊まっていきなよ」
声をかけてくださったのは横関真吾さん。
日本のゲストハウス100選にも選ばれている「飛騨高山ゲストハウスとまる」のオーナーさんです。
しかも、とまるの2号店の改修を手伝ってくれたら宿泊料を安くしてくれるとも!
安く泊まれる上に改修も手伝えるなんて!こんなチャンスはない!
ためらうことなく「泊まります」と即答しました。
一夜明け、9月10日日曜日。
SMXLL

この日の高山はとてもいいお天気。
朝少し早く起きて、「飛騨の味まつり」に足を運んでみました。すでにお客さんはいっぱいで、どの出店も活気がすごかった!
そして、改修現場はとまるの2号店「Tomarotto Hostel」。
この日は10人近くの方が集まり、みんなで壁面を平滑にするためのパテ塗り作業。
私と同じくインターンのオフ日で来た子や、
中には鹿児島から住みこみでとまるの手伝いに来てる子など…!
同年代も多く、楽しく作業ができました(*^-^*)
しんごさん、こんな私にお声かけしてくださって、本当にありがとうございました。
SMXLL

 Facebookより写真お借りしました。
前回の記事にも書かせていただきましたが、「降ってきたチャンスは片っ端から拾え」という言葉は私の造語に過ぎないのですが、本当に大事なことだなとつくづく思いました。
もし前日、しんごさんのお誘いを断っていたらとまるに行くことはなかっただろうし、
改修のお手伝いで色んな人と出会うこともなかった。
そう考えると、ほんの少し「やってみよう」と思う回数を増やすだけで、こんなにもいい経験ができるのなら、やるに越したことはないなと。
今回のインターンも、最初は少し迷っていました。なんせ鳥取⇔岐阜は遠くてお金がかかる。
でもここでしか学べないものがあるかもしれないし、このチャンスを逃したら次があるか分からない。
それならば、と思ってローカルワーク編集合宿に参加し、2週間白川に滞在することを決めました。
実際に白川に来てから、毎日新しいことをたくさん学ばせてもらってます。
明日は何が学べるか、楽しみです^^
SLXLM

 ちなみにこれ懇親会後の2次会で訪れたムーディな居酒屋の店内の様子。
なんといってもオーナーさんがとても粋な方!こんな私みたいな子供が入って良い場所なのかと終始ビビってました(笑)大人の女性になってまた行きます!!