学長ブログ:あなたにおまかせは果たしていいのか、悪いのか?

先日までシリーズ化していた合掌家屋の活用は一旦、一休みして、
今回は趣向を変えてみます。
「あなたにまかせるから」と聞いてあなたならどう思いますか?
聞く人によって様々だと思いますが、
「何よ、丸投げしないで」とか
「やめて!あなたがやりたくないだけじゃない」と思うのか、
一方で
「嬉しい。私を信頼してくれるのね」とか
「ありがとう。好きにやっていいってことね」と思うのか、
一体どちらでしょうか?
ちなみに私は後者です。
サラリーマン時代の経験がそういった思考を生むのでしょうが、
俺が責任を取るから、お前の好きなようにやれと
言ってくれる上司を心から尊敬してましたし、
何より言われたことをやるだけって何だか寂しい気がしません?
裏を返せば、お前じゃなくてもいいよ!って感じるし、
むしろ、そういった仕事は近い将来はロボットに任せた方がいいなと。
話が極端にそれましたが、いずれにしろ信頼や期待があるから誰かにまかせる訳で。
ヒトは権限と責任を持ってやることで初めて当事者意識が芽生え、
達成した時に本人自身のやりがいに繋がりますし、
義務ではなく面白いからヒトが動くって方がきっと良いモノが作れると
私は心底思ってるんですよね。
とはいえ、まかせる側も本当に丸投げにしてしまうと
まかせられる側も負担を感じてしまいますので、
多少のフォローや気遣いは必要です。間違いなく。
なんでこんな話したかって、
8月5・6日に面白い生き方しているゲスト3名を集めた
企画が決まりましたが、私は誰一人とも面識無いという。
でも、事務局長がすごーーく推していたので、
彼女に人選をおまかせしてみた訳です。
これも一緒に働く彼女への信頼ですね。
なお、イベント情報はUPしますが、
今から上記の日程を空けておきましょ。
損はさせないと思いますよ!
なんにせよ、こうやってヒト大のスタッフや学生、参加者が
各々がやりがいを持って取り組めるときっといい波を起こせるんだろうなと。
そんなコミュニティをこれからも作っていきたいですね。
でわでわ