紅葉最前線

さて。下山です。

白川村の集落周辺はまだまだ緑色ですが、里から見える高い山の上は美しく色づき始めました。
ということで、白山白川郷ホワイトロードの頂上まで行って紅葉を見てきました。

今年の紅葉はなかなか良い発色であるように思います。台風が多い年は風で葉っぱ同士がこすれて傷つくためか茶色じみた色になりがちなのですが、今年はそういうこともなく、また、ここしばらくは寒暖の差が激しいので良い色が出ているように思います。

白山白川郷ホワイトロード、頂上の駐車場周辺の様子。

路肩の待避所に車を停めて一枚。

「ろくな写真が無いじゃないか!!」

これには理由がありまして。本日は三連休の最終日。
頂上の駐車場も蓮如茶屋の駐車場も車がいっぱいで、車を停めて降りて写真を撮ることができなかったんです。
それだけならまだしも、ところどころにある路肩の待避所に車を停めて写真を撮ろうとしても、景色の良い場所はすでに大量の車に占拠されており、あまつさえ待避所でランチョンマットを広げて紅葉見ながらお弁当食べてる方なども結構いらして、待避所にも車を停められない始末。
そんなこんなで車の上から撮った写真ばかりなのです。

来週の荻町・鳩ケ谷・飯島の祭礼のころには、白山白川郷ホワイトロードのかなり下のほうまで紅葉が進むでしょう。

土日はかなり混んで白山白川郷ホワイトロード内は車が押し合いへし合いな状態になるかと思いますので、通行の際はくれぐれもご注意を。