自宅から10歩で大冒険!

うちにはちょっとした中庭があります。

池があったり、湧き水が流れている水路があったりと

結構、いい雰囲気です。

ここのところ、息子の体調がいまいち芳しくなかったので

散歩は控えめにして、その中庭で遊ぶようになりました。

 

 

こうやって写真でみると、とても素敵な中庭に見えますが

先日の野田さんの記事でもあったように

虫をはじめさまざまな生き物がたっくさんいます。

 

写真では分かりませんが、地面の枯草をほじくると

虫がわんさか出てきます。

 

息子は虫に興味が出て来て

「虫さんいた!」

「アリさん怖い!」

「ちょうちょ、来たよ!」とはじゃぎ回っています。

いや、8割方は怖がっていますね(笑)

 

僕も子供のころは虫が大好きでしたが

大人になってからは、怖いです。。。

だから、2人して「ギャー!出た~!!」とか

「うしろ、ムシ、ムシいるよ~!」とか言って

ビビリながら楽しんでいます。

 

そして庭を奥の方まで進むと、庄川が。

 

特に手すりもガードもないので、結構スリリングです(笑)

 

 

ハラハラしながら庄川を眺めていたら、池にボチャンという音が!!

 

たぶんカエルだったと思いますが、その音を聞いてまた二人で大騒ぎ!

 

息子が怖さのあまり「おうちにかえろ!」というので急いで家に戻りました。

 

 

家からたった10歩くらい歩いただけの中庭で

こんなに大冒険できるなんて、とっても楽しい。

 

最近、そんなことをつくづく思ったりします。

 

白川郷に住んでいると、家のすぐ近くに

こんな自然いっぱいの大冒険スポットがたくさんあります。

 

息子がもう少し大きくなれば、僕が知らないような場所にも

どんどん遊びに行って、いっぱり大冒険してくるんだろうなぁ。

 

子どもを育てる環境にはとっても良いなぁと日々実感しています。