岐阜住学生の日常 美濃市編⑤

こちらは白川郷ヒト大学が運営する「岐阜住学」参加者の暮らしの様子です。週に一回岐阜住学インスタグラム専用アカウントで発信してもらっていて、そちらを転載しています。

こんにちは、アヤノです!もうすっかり秋ですね🍁🍂
昨日は美濃市役所に行って、岐阜住学の取り組みや暮らしの様子について報告してきました👍

何度も地域に通ったり、関わりを持ち続けたりする人のことを「関係人口」と呼びます。
私を含め、この関係人口が美濃市でも増えていくことで、美濃市の魅力がもっとたくさんの人に広まっていくのではないか、という話をしていました。

美濃市で生活をして1ヶ月ほどが経ちました。
知らない人でもすれ違ったらあいさつをしてくれたりだとか、お店に入ったら「いらっしゃいませ」だけではなく最近あったお話をしてくれたりだとか、帰ってきたら「おかえり」と言ってもらえたりだとか、日々のほんの些細なことで、美濃に暮らす人の優しさを感じています。

これも、旅行や観光ではなく「関係人口」として美濃市と関わりをもてたからこそだな〜と思います✨

市役所での報告会が終わってからは、白川から遊びに来てくれたたてあいさんと一緒に美濃の町を回りました!
やっと美濃とおいしいものを紹介できて大変満足でした☺️

美濃のいい所についてたくさん考えることが出来る、充実した1日になりました💤

(市役所の人との写真は、撮影するときのみマスクを外しています😷)

#岐阜住学 #地域暮らし #大学生 #美濃市 #美濃 #清流の国ぎふ #ぎふとつながるdx #ふふふぎふ