岐阜住学生の日常 白川村編⑤

こちらは白川郷ヒト大学が運営する「岐阜住学」参加者の暮らしの様子です。週に一回岐阜住学インスタグラム専用アカウントで発信してもらっていて、そちらを転載しています。

白川村に滞在中、たてあいです。
今日は”食のたのしみ”について。

白川村滞在は他の滞在地に比べるといつでもどこでも好きなものが手に入る環境ではありません。
それは要覚悟。

でも、その中だからこそ感じる「わくわく」も。
その1つが移動販売車。

白川村には色んな移動販売車やキッチンカーがきます。
写真は移動販売で買ったものたち。

あ、今日たこ焼き売ってる!

そこにパン屋さんがくるよ~

今週末は遠方からくるらしいよ?

などなど、ちょこちょこ移動販売車が現れます。
しかも色んな場所に。神出鬼没。

村の人は移動販売車やキッチンカーがどこに何がいつ来るかをよく知っているので、私は「予言者みたいだなあ」と思いながらその予言に心踊らされています。
そして村の人の予言通りに本当に現れる。すごい。

何を乗せてどんなものが来てるかな~と
移動販売車を覗くときのわくわく感。

宝箱を見つけて開ける気持ちのようで、私は好きです。

#岐阜住学 #岐阜県 #白川村 #白川郷 #インターン #キッチンカー #移動販売車 #大学生 #大学院生 #ぎふとつながるdx #清流の国ぎふ #ふふふぎふ