岐阜住学生の日常 白川村編⑥

こちらは白川郷ヒト大学が運営する「岐阜住学」参加者の暮らしの様子です。週に一回岐阜住学インスタグラム専用アカウントで発信してもらっていて、そちらを転載しています。

白川村に滞在中、たてあいです。
先日白川村の平瀬の八幡神社にてお祭りがありました。

「どぶろく祭」の名前で知られているお祭りで、本来は白川村の5つの地区で各々別日程で行われています。
コロナ禍により今年も神事のみ行う所が多いのですが、私が滞在中のシェアハウスがある平瀬地区では縮小版を開催することに。

たてあいはお祭りがとても好きです。
研究対象も今のところお祭り。
お祭りというものは人の想いによって初めて形作られるもので、その地域の人の想いの結晶だと思っています。

私は数年ぶりに”お祭り”に行きました。

平瀬の祭に出ている人
獅子舞を観に来た人
祭を楽しみに来ている人
どぶろくを飲んでいる人

この高揚感や伝統への粋な姿勢や一体感は
コロナ禍という空白を経ても
失われていなかったとアツくなりました。

1日でも早く日本各地で祭が心置きなく開催され
1日でも早く「うちの祭が日本一だな!!」と
日本各地の祭人が豪語できる日が再び来ることを願って。

お祭り、最高。

#岐阜住学 #岐阜県 #白川村 #白川郷 #どぶろく祭 #獅子舞 #大学生 #大学院生 #ぎふとつながるdx #ふふふぎふ