岐阜住学生の日常 白川村編⑦

こちらは白川郷ヒト大学が運営する「岐阜住学」参加者の暮らしの様子です。週に一回岐阜住学インスタグラム専用アカウントで発信してもらっていて、そちらを転載しています。

白川村に滞在、たてあいです。
先日まで私は白川村でアルバイトもしていました。
それが「しらおぎ」。
丼ものやそばうどん、朴葉焼きなどが食べられるボリューム満点のお店です。

私はここのアルバイトにいけたことで
関わる人の幅が増え
村の生活の彩りや、暮らし、そのリズム感を感じました。

今日は平日なのに観光客が多いとか

そこで売ってるプリンがおいしいとか

最近行ってるジムにいるマッチョがかっこいいから話しかけたいけど恥ずかしいとか

固いパンを丸かじりながら運転して帰ったとか

ちょっとした会話が日々を面白くさせ笑顔にさせる。
そんな笑顔も人と関わってこそ生まれるもの。
バイトが私の白川生活の彩りの1つになりました。

マイペースでなんかおもしろい。
これが白川らしさなのかもしれませんね。

短期間だったけれど、ずっとバイトしていたい、ここならずっと働けるかもと思わせるリズム感と楽しさがありました。
ラスト出勤、ちょっと泣きそうでした。
本当にお世話になりました!

#岐阜住学 #岐阜県 #白川村 #白川郷 #大学生 #大学院生 #しらおぎ #ぎふとつながるdx #ふふふぎふ