岐阜住学生の日常 高山市編①

こちらは白川郷ヒト大学が運営する「岐阜住学」参加者の暮らしの様子です。週に一回岐阜住学インスタグラム専用アカウントで発信してもらっていて、そちらを転載しています。


初めまして!
今年度の岐阜住学で高山に滞在中のゆーとです。
高山からは僕が高山で出会った人を発信していきます。
これは高山での生活の様子をお届けするのに、僕が高山で出会った人との関わりを発信するのがリアルで面白いと思ったからです!ぼちぼちやっていくので、覗いてくれたら嬉しいです!
(お声があれば、高山での衣食住についても投稿するかもです!)
第1回は僕が住んでいる住職書房の店主と書房の住民さんです。
左:岐阜住学生のゆーと
真ん中:店主の藤原さん
右:”ナウマン”こと木工勉強中のごうとくさん
2人は僕が高山で最初に出会った人です。
着いてそうそうに3人で食べに行った町中華はクタクタだったせいか、めちゃくちゃ染みました。
藤原さんは住職書房を色んな人に来てくれる場所にしていきたいそうです。コーヒー屋だと思わずに本を読みに来ただけとか、喋りに来ただけでもウェルカムです!
なので、お近くに来た際は是非遊びに来てください!
ごうとくさんは木工勉強中の元美術教師。
ごうとくさんがいると、書房の雰囲気が明るくなります。
ちなみにナウマンは今すぐやる男って意味らしいです。
最近は近所の人からもらった大量のとうもろこしをみんなで頑張って食べています。
とうもろこしは薄皮を残してラップして500wで5分チンするのが1番美味しい食べ方だそうです。

#岐阜住学 #岐阜県 #高山市 #大学生 #地域暮らし #ふふふぎふ #清流の国ぎふ