岐阜住学生の日常 高山市編④

こちらは白川郷ヒト大学で実施している「岐阜住学」参加者の暮らしの様子です。週に一回インスタグラム専用アカウントで発信してもらっていて、そちらを転載しています。


第4回は直井昭楽園から、ナオイさんです。
右→盆栽屋さんのナオイさん
左→盆栽男子になったゆーと
宮川の朝市で出会ったナオイさん。
朝市で出品していたモミジが頭から離れず、
とうとうお店に足を運ぶことに。
盆栽はやったことがなかったけど、かなり前からやってみたい気持ちがあったのと、8月に誕生日を迎え、
22歳になった記念として始める決心が出来たのでお迎えしました。
今回お迎えしたのは、イロハモミジの中の出猩々(でしょうじょう)モミジという品種です。
このモミジは出てくる新芽が真っ赤なことが特徴的。
その新芽が、中国の想像上の生き物である”猩々”の真っ赤な顔に似ている事から出猩々という名前が付いたそうです。
盆栽はちゃんと育ててあげると一生続けられるもので、このモミジはしっかり根を張らせてあげると2~4mくらいになるそうです。
いつか建てる我が家の庭に育つ姿とか想像してるとニヤニヤしちゃいますね!
そして、高山に来て様々な経験や体験をしましたが、盆栽をお迎えしたことが今のところ最大に気持ちが跳ね上がった瞬間でした!!
もし盆栽に詳しい人いましたら、是非ご教授ください!
これからよろしくね!
#岐阜住学 #岐阜県 #高山市 #大学生 #地域暮らし #ぎふとつながるdx #ふふふぎふ