岐阜住学2022 受け入れ地域紹介③「飛騨市」その1

飛騨市(ひだし)は、岐阜県の最北端に位置する市。
市の北側は富山県と接しています。周囲は3,000mを越える北アルプスや飛騨山脈などの山々に囲まれ、総面積の約93%を森林が占めています。四季の移り変わりを肌で感じることができる、自然に恵まれた地域です。また、城下町として栄えその名残が町並に残る古川町や、雄大な大自然など、祭り文化と匠の技が息づく地域でもあります。移住者も多く、日々面白い取り組みが行われているこの町で「地域」と「自分の生き方」に真剣に向き合いチャレンジしませんか?

地域コーディネーターの紹介

飛騨市 盤所
私は結婚を機に飛騨にきたのですが、過疎地で学校統廃合も間近という状況に直面し、「自分がこれからここで生活しここで子どもを育てていくなら自分の手でもっともっとまちを元気にしなくては」という(勝手な)使命感で仕事をしています。笑
今の時代は「課題解決能力」が必要と言われますが、それって結局は「自分を、自分の大切な人を幸せにする力」だと思います。生活と仕事の距離が近く、手触り感たっぷりの飛騨市で私たちと一緒に感動できる人をお待ちしています。
盤所 杏子(ばんじょ きょうこ)株式会社Edo 代表取締役副代表

1988年北海道旭川市出身。筑波大学体育学部卒業(専門は陸上)。リクルートジョブズ勤務を経て結婚を機に2014年に飛騨市河合町に移住。地元高校のキャリア教育コーディネーターや木育、商品開発などに取り組む。2019年(株)Edoを共同創業。6歳と3歳の男児の母。座右の銘は「仕事が楽しいと人生が楽しい」

 

滞在場所(予定)

借り上げアパート

受け入れ募集期間

2022年10月1日〜2022年12月20日までの内で2ヶ月。

滞在場所の空きにより変更になる可能性はあり。相談の上決定。

飛騨市での過ごし方

岐阜県飛騨市を拠点に教育関連事業を行う(株)Edoへのインターンとなります。Edoは教育プロジェクト「飛騨市学園構想」や大人の学び「飛騨市民カレッジ」など飛騨市役所からの委託事業のほか、現在は2023年春に開講する中高生のための探究塾「EdoNewSchool」の開校準備、防災力向上のプロジェクト、SDGsを活用したワークショップ、企業の人材育成事業など幅広く面白い事業にチャレンジし続けています。
私たちのミッションは「教育や学びを通じて持続可能な社会を創る」ことです。
まずは面談にてどんなことがやりたいか、やれそうかを相談してインターンの内容を決めていけたらと思います。

※将来的な採用を見据えた上でのインターン実施を予定しています。

休日や、平日の中でもどんどん飛騨地域の面白い人たちにたくさん会いに出かけてほしいと思っています。飛騨の豊かな自然と、お節介なくらいに温かく心意気のあるひだびとが待っています。

申し込みはこちら