学長ブログ:筑波大学で講義してきました!!

6月18日に筑波大学の聴講自由の特別講義にて非常勤講師デビューしてきました。

実は筑波大学の世界遺産専攻課程のゼミの受け入れや研修サポートをしてきたことがきっかけとなり、令和元年6月1日から3月31日まで筑波大学の人間総合科学研究科の非常勤講師に委嘱頂いたことから実現した講義でした。

 

筑波大受け入れの様子はこちら

筑波大学大学院世界遺産専攻の1日受け入れ

2018年10月9日

 

最後のスライド。本当に気持ち良く沢山喋らせてもらいました!

 

僕自身、人の話を75分聞けないくせに、学生に75分間の講義を聞いてもらわないといけないというのは矛盾以外の何者でもありませんでした。因果応報というやつですかね。

また、留学生が半数程度いるので、あまり細かい話は避けた方が良いと事前に担当の先生からアドバイスをもらっていて話のレベルをどこに合わせるべきなのか?また、学術的な話として自分の話は成立しているのか不安になるなど、これまでもセミナーや講演で話をさせてもらう機会は沢山ありましたが、ここまで時間をかけても資料作りが一向に進まないのは初めて体験でした(笑)

 

専攻の学生以外に白川郷ヒト大学のイベント等に参加してくれ、村で出会った筑波大学の学生達が数名駆けつけてくれたのも嬉しい出来事

 

とはいえ、講義終了後に担当の先生から良かったので次回は2コマ(今回は1コマ)よろしくお願いしますと言ってもらえたのでお願いしますと即答しました。

最近は歳のせいかついつい分かってる世界にばかり身を置いて、楽ばっかりしちゃうのでこうやってたまには未知なる扉を開けて、不安とお付き合いするのも必要だなと再確認したのであります。

大学講師という職業の大変さも知れて本当に良い経験をさせてもらいました!

 

夜は先生と講義をわざわざ聞きにきてくれた見慣れた学生2人も混じってたわいのない話から真面目な話まで花を咲かせて盛り上がりました!

 

7月20日(日)には筑波大学東京キャンパスで筑波大学と白川郷ヒト大学でゆる〜い合同入学説明会という社会実験を仕掛けてみます。学生の皆さん、遊びに来てね!

ヒト大学と筑波大学院世界遺産専攻の「ゆるい入学説明会」東京開催します!

2019年6月13日