学長ブログ:オンラインインターンにニューフェイス参加!!

前回の2回目となるミーティングから1週間あけて、再度集合。前回記事はこちら。

学長ブログ:オンラインインターンは迷走状態に?!

2020年8月9日

会議前日に吉報が。リピーターのアンナが新たに参加してくれることに。

冒頭は状況把握に努めていた彼女も、その後はしっかり自己主張して、
自分のアイデアを共有するあたりはさすが。

話の流れで、なぜ学生達が白川村のリピーターになったのか、
想いの丈を話すイベントはどうか?といったような案がインターン生達から出てきて、
それめちゃくちゃ良いね!と僕が唸ったのがこの日のハイライト。

すっかり2時間近く経過していたこともあり、次回にはそのテーマで
どんなタイトルでつけるか?流れはどうするか?どうやって告知するか?
みたいな所を一気に詰めようということにして、この日のミーティングは終了。

途中に僕から一つ伝えたことは、

学長 柴原

白川村のためって言い過ぎるとどこか義務感に
苛まれて、取り組みがやらされ感になったり、楽しめなくなってしまうのも事実。
なので、オンラインインターンは必ず直接的に村に還元出来なくても構わないよと。

こうやって学生がオンライン・リアル問わずに面白がって白川村をフックに
若者がアクションすることで村には多くの若者が関わってくれるから。
そのイメージがまた次の白川村インターンの応募に繋がって、結果、
地域の事業者さんに喜ばれることで廻り回って村に還元されることになると
僕らは考えてるよ。

まちづくりは少しずつ地域の生態系を整えていくことかもしれないね。

次回8月25日につづく。