白川村で働くインターン生の日々④

まずは、飛騨牛食べ処「てんから」で働く、響ちゃんのもとへ。

お仕事中もずっと笑顔の響ちゃん。お客さんとして来た村のおじちゃんたちから「このかわい子ちゃんは誰や!」と声をかけられる度、丁寧にご挨拶しておりました。

すっかり手慣れた様子。

実は、先日落人での勤務を終えたみさちゃんも、てんからさんで働いているのでした。(オーナーのいくさんは釣りに出かけており一緒に撮れなかった。)

みさちゃんが昨夏てんからさんでインターンしていた時の様子はこちらから。

白川村の夏を満喫する、インターン生たちの日常①

2018年9月6日

てんからさんについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ

リニューアルオープン!!一緒にお店を盛り上げてくれる方を募集しています

2018年6月28日

お次は、鳩谷地区のお宿「古志山」さんで働くアンナちゃんのもとへ。

「夏休みが暇すぎたから、冬休みは何か活動しようと思ってインターンに申し込んだんです。」と話すアンナちゃん。

最初の2日間はりおちゃん・ももちゃんと被ってたので、急に1人になっちゃって寂しくない?と聞いたら「オーナーさんたちがすごく良くしてくれるから平気です。他のインターン生や地域のおばちゃんたちも仲良くしてくれるので毎日楽しいです!」と、頼もしいお返事が。

事業者さんとの関係だけでなく、地域の人との繋がりが広がりやすいのも、白川村ワーホリの楽しみの1つなのかもしれません。

事業所さんのご家族ともすっかり仲良しです。

良い表情ありがとー!

古志山さんについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ

人の心に寄り添うお店

2018年9月5日

次に向かったのは、世界遺産集落の真ん中にある「喫茶落人」さん。

こちらは最近来たばかりのゆかこちゃん。昨夏も岐阜でワーホリを経験して、もう1度行きたい思って白川を選んでくれたそう。

既にすっかり溶け込んでいました。中国語が話せる人材は白川村では大変重宝されます。

毎日仕事終わりに、お店のメニューのカレーやトーストを頂くそう。

この日はおやつのドーナツまであった。シェアハウスのメンバーがよく「落人で働いてる子たちは、いつもお腹いっぱいで帰ってくるから夕飯を一緒に食べれない」と言ってたけど、こういうことか。

ゆかこちゃん、残りの日々も頑張れ〜!

喫茶落人について詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ

帰ってきたくなる場所

2017年9月18日

ワンダフルな出会い - 喫茶「落人」

2017年9月15日

おまけ

インターンメンバーが事業者さんに郡上に観光に連れて行ってもらった時の写真。

岐阜ワーホリ生向けの郡上ツアー参加の様子。今回は狩猟体験や食品サンプル作り体験をしたそうです。

シェアハウスの近所のお母さんと、お雛祭りのお祝いをした様子。

それでは、今回はこんなところで。

「インターン生の日々」連載、次回もお楽しみに!

人を知る、暮らしを知る、地域を学ぶ。白川村で働くインターン生の日々②

2019年2月7日

白川村の夏を満喫する、インターン生たちの日常①

2018年9月6日

白川村で働くインターン生の日々③

2019年2月18日