はじめての図書室イベント③

また信じられないくらい間があいてしまいましたが
今回で図書室初イベントレポート最後です。

1日目は豪雨のため、泣く泣く開催を中止しましたが
2日目は天気も安定し、イベントを行うことができました。

今回の「サマーチャレンジアイデア集」は
夏休みの自由研究を本を使ってやってみようというテーマでした。

当日は大人も含めて5人の方が来てくれました。
みんな色々ある休日に、このイベントに来てくれたことがとても嬉しかったです。

水溶液の本で理科のような実験や
伝記の本を使ったワークショップもしました。 

私は、研究ってどうやってやるのかな?」というワークショップを行いました。
前回も書きましたが
実は現役大学院生の深田ですが
「研究する」ということをわかりやすく説明するのに
とても苦労しました。

司書 深田
そもそも自分がちゃんと出来てない……

・なんで?と思う疑問を探す。
・自分なりの答えを考えてみる。
・疑問を解決するために、本やインターネットを使って調べてみる
・それをまとめる。

いろいろ考えた結果、この一連の流れが「研究をする」ということなのでは、という結論に至りました。

個人的には、幼い頃疑問を探すことが苦手でした。
なんで?と思うことに対して
ハードルを上げすぎて、小さい疑問は疑問ではないと思っていたなという気がします。

難しく考えようと思うと
いくらでも難しくなるけど、
こどもたちには、自由研究のハードルをもっと下げてもらえたらいいなと
思いながらワークショップを行いました。

イベント当日は、テーマを「お金のしくみ」に設定し、
みんなそれぞれ疑問や自分なりの答えを考えました。

深田オリジナルで「研究シート」を作成。これを埋めるだけで自由研究になるよ!と豪語しています。

結果、イベントをやってから1ヶ月経ち
どれくらいサマーチャレンジに図書室が使われたかというと
かなり微妙な結果なのですが(笑)
トライアンドエラーで、またいろいろ考えてみたいと思います。

そして今日と明日も、図書室を開放しています。
最近クーラーが設置されて、より快適になりました。

わたしは8月末に購入する本の選書をする予定です。
選書作業気になる方はぜひ遊びにきてくださいね。そしてリクエストも受け付けております。(添えない場合もあるかもだけど)

新しく買った本が読まれてそうな跡を見ると、とても嬉しいんです。
図書室は2階にあるので、1階にたくさん本をおろしているのですが
1階のほうが手に取ってもらいやすいみたいです。

図書室で何か恒例イベントみたいなものをゆるく続けたいと思っているのですが
なんか楽しそうなアイデアあったら教えてください。

1ヶ月もかかってしまいましたが、イベントレポートはこれでおしまいです!