“REVERB”を追う!vol.2〜イベント概要決定!〜

みなさんこんにちは。八重山ヒト大学石垣キャンパスより橋爪千花はしづめちかです。

 

「その後どうなったの?」と気になっていた方も多いはず。大変お待たせしました。島の高校生と大人で作り上げる音楽イベントREVERBの特集記事第二弾をお届けします。

 

REVERBってな〜に?という方はこちら↓

さて、2月に話が持ち上がってから早くも3ヶ月が経ちました。今回はみなさんにお届けする大切な情報がたくさんあります。ぜひ、スケジュール帳を開いてお読みくださいね。

 

 

打ち合わせの様子

大切な情報…の前に、これまでの打ち合わせの様子をお届けします。

 

 

この日はシマノバに集まって実行委員会の打ち合わせ。新たにメンバーに加わった藤原圭汰は高校生の時にREVERBに観客として参加したそう。高校時代に自身も野外イベントを仲間と企画し、その日が高校生活で一番楽しかった!またあんな空間を作りたい!と熱い思いで手を上げてくれました。

 

現在高校で美術の臨時教諭をされている酒井木乃葉さんの「試しにロゴを考えてみたよ」の言葉にテンションが上がる運営メンバー。せーので各々がいいなと思うロゴを指してみました。

 

 

結果は華麗なるバラバラ具合(笑)こんなに感性がバラバラの人が集まるのも珍しいよね、と笑いが起きました。

 

※動画からのキャプチャ抜きによりとっても画質が粗いですが…

 

そして、4月の9日に開催されたIshigaki-Con(石コン)では、本イベント発起人である東里明斗さんが、「お金を払ってでも来たいと思える音楽イベントはどんなイベント?」をテーマに参加者からクリエイティブなアイディアをいただく機会がありました。

 

 

また、いよいよ島の高校生との動きも始まりました。この日は初めての顔合わせ。石垣島でダンス部、軽音部で活動する子、学外で音楽活動をしている子などに参加してもらい、イベントについての話し合いをしました。

 

お待たせしました。

手探りですが、少しずつ前に進んでいるREVERB。

大変お待たせしました。きになるイベント情報をお伝えします!

 

REVERB FEST RE:01

 

日時:令和元年7月21日(日)
開場14:00 開演15:00 (終演20:30予定)
会場:舟蔵の里(石垣市字新川2468-1)
料金:一般チケット
前売り¥2,500  当日¥3,000
高校生チケット
前売り¥800  当日¥1,000
中学生以下無料
主催:REVERB実行委員会

 

しっかり、スケジュール帳に書き込んでいただけたでしょうか。今後は運営資金を募るためにクラウドファンディングを立ち上げ、各種SNSで出演者の情報などを随時公開していきます。島の高校生をはじめ大人のアーティストはもちろん、島外からもプロのアーティストをお招きします。

 

各種SNSぜひフォローよろしくお願いします。

▶︎Instagram

▶︎Twitter

▶︎Facebook

 

 

次回はクラウドファンディング立ち上げのお知らせを予定しています。

本番まで後2ヶ月!引き続き、REVERBを追います。お楽しみに!

 

この記事を書いた人
橋爪 千花 ( Hashizume Chika )
石垣市川平村出身。立命館アジア太平洋大学を卒業後、芸能プロダクションと地域コンサルタントの会社で経験を積んだ後に2017年8月より石垣島に拠点を移す。島内のイベント運営やカメラマン、ライターとして活動中。1991年6月生まれ。
トップへ