石垣市公営塾 公開授業「これからの人生、ワクワクしないでどうすんの?」

みなさんこんにちは。八重山ヒト大学副学長の岩倉 千花いわくら ちかです。

 

石垣市には石垣市公営塾というユニークな塾があるのをご存知ですか?八重山の高校生に島での高校生活をより学びの多い充実した時間にしてもらい、「自分が何が好きで、どんなことをこれからしていきたいのか」という自分との向き合い方を身につけてもらうために、石垣市と様々なキャリアをもつ先生方により開塾されたユニークなスタイルの塾です。私が高校生の時にも欲しかった素晴らしい環境…!

 

今回は、そんな石垣市公営塾から八重山ヒト大学に特別授業の依頼をいただきました。高校生の彼らより少しだけ先に生まれて、同じ島で育った私たちに何が出来るかなと色々考え、この度このような特別授業を開催させていただくことになりました!

 

 

自分の進路に迷っていたり、いろんな人の話を聞いてみたいなと思っている人、何か高校生活に面白いスパイスを求めている人。そんな皆さんに、3名のヒト大メンバーの生き方を知ってもらい、自分自身のこれからの人生地図づくりを楽しんでもらいます。

 

今回は公開授業ということで、公営塾に通っていなくても春から八重山で高校生として過ごす人なら誰でも参加できます!ぜひ気軽にご参加ください。

お申し込みフォームはこちらから

 

会場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

この記事を書いた人
岩倉 千花 ( Iwakura Chika )
石垣市川平村出身。立命館アジア太平洋大学を卒業後、芸能プロダクションと地域コンサルタントの会社で経験を積んだ後に2017年8月より石垣島に拠点を移す。島内のイベント運営やカメラマン、ライターとして活動中。1991年6月生まれ。
トップへ